Homeクリニック

Clinic by RiversideFOX

リバーサイドフォックス・コーチ陣によるバスケットボールクリニックのご案内。

リバーサイドフォックスによる“特別な”クリニック

your ball get goal

リバーサイドフォックスでは、クラブチームの活動だけでなく、クリニックの実施を通じてバスケットボールの楽しみを改めて感じてもらうとともに、バスケットボール指導法の交流・共有化を進めてまいります。
チームクリニックは、一つのチームの活動場所へ出向いて行うほか、複数チーム合同での実施や、明治大学和泉体育館等を利用しての開催も可能です。
クリニックの開催希望については、メールにてご連絡下さい。日時、費用、その他について、お電話にて打ち合わせを行います。
開催場所については、日本全国において対応させていただきますが、コーチ陣の日程等の都合でご期待に添えない場合もございます。

チームクリニック担当コーチ
  
  

塚本清彦
塚本清彦

育英高校・明治大学・日本鋼管において、ポイントガードとしてプレー
日本リーグ優勝2回、オールジャパン優勝2回に貢献し、1993-94シーズンのリーグではベスト5を受賞。
1996年の現役引退後は、NBAなどのTV解説・コラム執筆を務めるとともに、明治大学のヘッドコーチ・ヒューマンバスケットボールカレッジ学園長として後進の指導に尽力中。
大坂ディノニクスの立ち上げや、文部科学省のプログラムとして全国の小中学校におけるクリニックを通じて、「バスケットボールの楽しさ」を伝えています。
“つかちゃん”の熱いハートと、多彩なトークが、メンバーのやる気に火をつけます。

指導歴および主な活動
明治大学バスケットボール部ヘッドコーチ(2004〜)

外山英明
sample_s

千葉敬愛高校・青山学院大学・熊谷組・大和証券・アイシン精機において、スモールフォワードとしてプレー
1989年日本リーグ新人王、1990年日本リーグMVPと、トップカテゴリー昇格直後から実力を遺憾なく発揮し、通算で日本リーグ優勝4回、オールジャパン優勝5回に貢献し、日本代表を長く務めた。また、大和証券在籍時の1997年には、長谷川誠氏とともに、バスケットボール界における日本人プロ第一号となった。
2006年の現役引退後は、クラブチームでのプレーを続けるとともに、TV解説や、後進の指導などバスケットボールの普及に資する活動を継続中。
日本のトッププレーヤーの指導が、メンバーにバスケットボールの偉大さと奥深さを伝えます。

指導歴および主な活動
エバラヴィッキーズヘッドコーチ(2012~2013)
明治大学バスケットボール部オフェンスコーチ(2013)

ページトップへ
Copyright (C) RiversideFOX All Rights Reserved.